思い出の人探し
 家出調査
 所在確認
 家出人捜索願い

  ご依頼に関するQ&A
 探偵社の選び方
 浮気チェック方法
 ストーカーの防ぎ方
 家出調査について
 お約束事項について
 女性相談室について
 探偵業法について
 秘密の保持について
 料金案内について
 企業情報について
 特定商取引法の表示


  浮気・不倫調査 
 人探し調査
 結婚・信用調査
 ストーカー対策
 いじめ調査
 家庭内・近隣トラブル
 盗聴器・盗撮器発見
 GPSレンタル
 マンション入居者調査
 企業信用調査
 人事・採用調査
 裁判証拠・資料の収集

●ご依頼の流れ
ご相談は無料!!
まずはお電話orメールに
てお気軽にご相談ください。
24時間・年中無休にて
受け付けいたします。
内容等をお聞きした上で
無料にてお見積もりいた
します。
担当調査員が、調査法
や料金を詳しくご説明
たします。
ご納得いただけた上で
ご契約となります。
ご契約時にお客様が希
される日時・場所から

調査を開始いたします
ご相談者様のご希望に
より調査途中でも中間
告が可能です。
調査終了後には正式な
調査報告書とDVD・写真
等の記録媒体もお渡し
いたします。

ご報告後、法律相談アド
バイス等も無料でいたし
ます。
必要に応じて、法律専門
家等を無料で紹介いたし
ます。




トップページ
人探し調査家出調査>家出人捜索願い

○家出人捜索願い○
当社のおもな人探し調査(行方調査)
調査項目 主な調査対象者
思い出の人探し 恩師、初恋の人、
家出調査 配偶者、親族
所在確認 行方不明者、交際相手   

● 家出人捜索願い

一般的に「家出人捜索願」を警察に提出することですべてのケースで捜査が行われると考えられていますが、実際はそのようなことはありません。

まず、「家出人捜索願」が提出されると、警察は、「特異家出人」と「一般家出人」に分類します。

「特異家出人」とは幼児、病人、老人など自分の意思で失踪することが考えられない者や事故に巻き込まれた可能性のある者、または、殺人、誘拐などの事件に関わりのありそうな者や、遺書や日頃の言動から自殺の可能性が考えられる者を指し、このような状況の場合にのみ、専任の捜査担当者が配置され、大規模な捜索活動や公開捜査が行われます。

「一般家出人」とは民事に関する家出人のことを指し、成人が自らの意思で家出したり、借金などの夜逃げなどのケースでは積極的な捜査は行われません。つまり、人命にかかわる恐れがある場合だけ、警察では捜索活動をするということになります。

ただし、警察本部においてコンピュ−タ登録されると同時に、警察官が日常に行う警ら、巡回連絡、少年補導、交通取締り、犯罪捜査、その他の活動の中で発見に努めています。



● 警察で家出人を発見したとき

警察で、家出人を発見したときは、捜索願い届出の有無に関係なく、「特異家出人」に該当するケースの場合、個別の法律に基づいて必要な保護が行われます。

その反面、家出人捜索願いの届出が提出されていても、保護することができる要件に該当しないときは、家出人本人の意思に反してまでは保護してくれるとは限りません。

そうした事より、ご家族は、自身でお探しになったり、プロの探偵社を利用なさったりということになるのです。



警察署に出向く前に前に

捜索願いを届け出る際に必要なものとしては、届出なさる方の身分証明書と印鑑、
家出人本人の写真が必要となります。

また、警察では失踪時の状況を詳しく説明する必要があります。
警察へ出向く前に、家出人を発見するために必要な事柄をまとめておきましょう。


捜索願の提出時に必要なもの
届出人 身分証明書、印鑑
家出人 家出人本人の写真


このページのトップへ↑
● 家出人を発見するために必要な事項


家出人の本籍、家出時の住居、氏名、生年月日、職業
家出の日時及び原因・動機
家出人の人相、体格及び着衣
車両使用の有無(使用していれば、車両のナンバ−)
その他参考となる事項


このページのトップへ↑
● お問い合わせフォーム

このページのトップへ↑

Copyright(C) Since 2010 Yamada All Rights Reserved.